岡崎市で土地家屋調査士の事務所をやっております、登記測量の城北事務所の鈴木伸幸です。

たし、本は読みかけが多いんですが、たまに一気に読んでしまう本と出会います。今回紹介する「その科学が成功を決める」(リチャード・ワイズマン)という本もその一冊です。

これは、ちまたで、まことしやかに伝わっている成功法則などの一部は、心理学の実験をしてみると間違っていたということが書かれています。

たとえば、「自己啓発」を実践している人は何もしない人より幸福度が低いという衝撃のデータがあったり、プラス思考が人生を暗くする、悩みを専門家でない他人に相談しても気持ちは晴れない、など衝撃的な言葉が並んでいます。

あと、モーツアルトを聴くと頭が良くなるときいたので、事務所でたまに聞いてましたが、この本によると間違っていたみたいです 笑。
音楽は聴くより弾く方が断然あたまが良くなるそうです!さて、ほこりの被ったギターをだしてこよーかっ!

テレビで聞いたことのあるような内容もあり、出典が同じが、この本を読んで発言してる人なのかとおもっちゃいました。

一読の価値ありです。文庫になってます。

その科学が成功を決める (文春文庫)
リチャード ワイズマン
文藝春秋 (2012-09-04)
売り上げランキング: 13,450