「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか」
中島聡さんという方が書いた本です。
中島聡さんは、元マイクロソフトの
伝説のプログラマーです。

いわゆる、仕事術と時間術の本です。
この本には、2:8の法則で仕事をすると
良いとあります。
つまり、納期の最初の2割の期間で、
全体の8割を終わらせることを
勧めています。
〆切間際に、がんばるのではなく、
スタートダッシュが重要だそうです。
こうすることにより、余裕もでるし、
完成度も上がります。

また、案件は、粗々でもいいので、
なるべく早く、最後まで一度
やり通すことが重要ともありました。
なぜなら、そうしないと、その案件
の全体像が把握できないから。

さらに、日本のホワイトカラーは、
欧米のと比べて仕事の効率が悪いのは、
朝型が少ないからだと著者は言います。

アメリカの社会事情として、
18時に帰社して、子どもの送迎等を
しなければならないので、仕事を
終わらせるために、朝早く始める
必要があるそうです。

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

この本、私はおもしろくて2回読みました。
みなさんも興味あれば読んでみてください。