私はミスチル世代といっても過言では
ないと思います。

高校生の時にミスチルは知名度が
上がっていき、カラオケで原曲キーで
歌っては、高すぎるという苦い思い出
があります。

独立開業後、スタッフが帰ると、
1人で好きなBGMをかけて仕事
することがありますが、
一時、何回も聞いていたのが
ミスチルの「彩り」です。

忙しく、毎日、仕事ばかりしてた
時に、刺ささる歌詞なんです。
たとえば
「なんてことのない作業が
この世界を回り回って
何処の誰かも知らない人の
笑い声を作ってゆく」とか

「なんてことのない作業が
回り回り回り回って
今 僕の目の前の人の笑い顔を
作ってゆく
そんな確かな生き甲斐は
日常に彩りを加える
モノクロの僕の毎日に
頬が染まる 温かなピンク
増やしていく きれいな彩り」

とか、ほんといい歌詞だなーと
思います。
仕事なので当たり前かもしれませんが、
毎日同じようなことの繰り返し、
一年はすぐ終わってしまう虚無感、
そういうことにも意味があるんだ
と思える曲です。
(↑これははたして良いことなのか!?
と、書いてて思ってしまいました 汗)

ぜひ皆さんも聞いてみてください。