今朝、メガネつけたまま顔洗いましたけどなにか。
皆さんごきげんよう。
今回は、共有物分割 という専門的な話です。

 100㎡の土地(地番が3番)を、持分2分の1づつA・Bで共有しています。ある日、Aさんが「わしの持分は2分の1あるから、100㎡の半分の50㎡の土地に建物を建てたいんじゃ。だから、3番の土地から50㎡の区画を分けてくれ」となった場合の手続きです。
ⅰ、土地を分筆します。つまり、土地を3番1(50㎡、所有者は持分1/2のA、持分1/2のB)と3番2(50㎡、所有者は持分1/2のA、持分1/2のB)の二つにします。
ⅱ、3番1の土地について次の手続きをします。Aの持分2分の1を、Bに(共有物分割による)移転します。これにより、3番1の土地はBさんの単有になります。
ⅲ、同時に、3番2の土地について次の手続きをします。Bの持分2分の1を、Aに(共有物分割による)移転します。これにより、3番2の土地はAさんの単有になります。
注意点は、3番の土地を、3番1と3番2の二つに分けても、土地の所有者はAさんの単有になりません。かつ、このⅱとⅲの手続きは同時にしなければなりません。
メリットは、ⅱとⅲでAさんとBさんはお互いに贈与し合ってますが、共有物分割といいまして、これは贈与税がかかりません。
以上、分筆と共有物分割でした。

ではでは