目標を書くときのコツは、『SMARTを意識する』こと、らしいです。
SMARTとは、下記の英語のスペルの頭文字を並べた物です。
  1.シンプルにする(Simple)
  2.なるべく数字にする(Measurable)
  3.少し頑張れば達成できることにする(Achievable)
  4.成果が測れるものにする(Result-Based)
  5.期限を区切る(Time-oriented)
早速、使ってみたいと思います!
今年は開業しますので、「SMART」にいこうとおもいます。
**********************************
追補:こんな「SMART」もあるそうです。こちらのが良いかもしれません。
  1.「S」…Specific 具体的か?
  2.「M」…Measurable 測定できるか?
  3.「A」…Achievable 達成可能かどうか?
  4.「R」…Reasonable/Relevant 意味のある目標か?
  5.「T」…Time-bound 納期・スケジュ-ルは?