先日、ランチェスターの講座を聴いてきたので、勉強になったことを覚書きしておきたいと思います。
それは、俗に言うフランチャイズ店の区別です。
1.FC・・・FC店で売る商品パッケージを本社が決めている場合。かつ、出店費用はFC店オーナー持ち。ex.コンビ二
2.VC・・・VC店で売る商品パッケージを本社が「一部」決めている場合、もしくは決めていない場合。かつ出店費用はVC店オーナー持ち。ex.コーヒーショップなど
3・直営店・・・会社の社員が営業しており、出店費用も会社持ち。ex.居酒屋チェーンなど
・FCとVCは本社指導のもと営業していくことが多い。しかし、オーナーから本社へクレームが上がることもある。本社はこのクレーム処理をいかに上手くこなしていくかがキモ!
・一般的に、FC、VCは本社が儲ける場合が多く、FCやVC店オーナーはそこそこの収入に留まる場合が多い。
本格的なビジネスセミナーには初めて出席しましたが、講師の話もおもしろくとても勉強になしました