みなさん、ごきげんよう。岡崎市の土地家屋調査士、鈴木伸幸です。
岡崎市の土地家屋調査士会の研修で、マナー講師を招き、講習がありました。
自分も含め、調査士は個人事業主が多いので、普段、マナーに関しては注意してくれる人が少ないです。
そのためか、会場一杯に受講者がいました。
講習で勉強になったことを、メモ代わりに書いておきます。
【お辞儀】
「お世話になります」→礼(腰から首まで一直線。)→下で1秒止まる→上げる
 終始笑顔!
【名刺交換】
 ・鞄を置いてから交換する。
 ・名刺の受け方 「頂戴します」とお礼を述べる。頂いた
  名刺は名刺入れの上へ。
 ・入室の順序で判断し、役職の上の方から名刺を交換する。
【クッション言葉】
 ・たずねるとき 「失礼ですが、どちらさまでしょうか」
 ・頼むとき   「恐れ入りますが、よろしくお願い致します」
 ・わびるとき  「申し訳ありません、私ではわかりかねます」
 ・要望に応えられないとき 「あいにく、山田は席をはずしております」
 ・手数を掛けるとき 「お手数をおかけしますが、こちらにお書きいただけますか」
 ・了解を得るとき「よろしければ、ご用件を伺います」