みなさん、ごきげんよう。
岡崎市の土地家屋調査士 鈴木伸幸です。
さて、前の土曜、日曜のまる二日、土地家屋調査士の研修がありました。
この研修は、ベテランの先輩方がノウハウを教えてくれるという研修でした。
研修中もさることながら、研修後の懇親会中にも色々と教えて頂きました。
どうやって営業しているか、仕事はどのように進めているか、書類の作成で注意しなければいけないことなどなど、惜しみなくノウハウを教えてくれて、本当にありがたかったです。
営業のポイントは「お客さんに、忘れられないようにするにはどうするか?」がポイントだということでした。忘れられたら、依頼の電話が掛かってこないですからね。
また、土地家屋調査士の仕事の内容をご存じない方が多いため、報酬費用を理解して頂けないことが多いです。先輩方は、取引先にしっかりと説明する、工程表を作り作業内容を説明する、ということをされてるそうです。
工程表の話しは、他でも聞いたことがあるので、さっそく作ってみたいと思います。
研修も無事終了し2件目に行くかどうか考えていたところ、とある支部長が「みんなで飲みに行くぞー」と誘って頂き、名古屋の錦の小料理屋に連れてってもらいました。
お高い店だったんですが、おごって頂きました。
あざーっす!
自分も、後輩に錦でおごれるようになりたいなー、と思いましたアップ