岡崎市の土地家屋調査士 鈴木伸幸です。
土地を二つに分ける登記手続き(分筆登記)をしております。
今回は、専門外のことをたくさん書いてますので、間違ってるかもしれません。あしからず。
最近寒いので、今日、セーターベストを買いに行きました。
最初、ユ○△ロに行ったところ、売り切れだったので、紳士服屋さんへ。
さすが、餅は餅屋。たくさんあります。しかも、冬物はすでに割引価格です!
私は、デザインセンスに自信がないので、近くにいた店員の方に聞きながら選びました。3着ほど試着して、店員さんのお勧めのモノにしました。
デザインと言えば、以前、カラー診断というものをしました。
色は、たくさんの種類がありますが、大きく4つのグループに分かれるそうです。
それで、似合う色を着ると、顔色が良く見えたりするそうです。
なるほど、着ている服の色は、顔に反射して、顔色に影響を与えそうです。
私は、どのような色が似合うかというと、真っ白とか、真っ黒とか、ワインレッドとかが似合うと言われました。ざっくり言うと、地味な色は似合わないそうです。(この手の書籍は、たくさんあると思いますので、詳しくはそちらを参照してください。)
この診断前までは、ベージュとか着ていましたが、似合わないそうので着るのをやめました。
話を紳士服屋に戻します。
店員さん「ネクタイとか、シャツもいかがですか?」
私「そういえば、シャツも欲しかったなー」
ということで、首周り、腕の長さを計ってもらって、ついでに薄い紫色のシャツも購入↓
岡崎市の土地家屋調査士 鈴木伸幸のブログ
シャツとか、ネクタイというものは、主に仕事で着ます。
経費で落ちるのかと、税理士さんに聞いたら、そんなの落ちないよ、とのこと。
はい。。
今日は、良い買い物ができた気がします。
最後に、店員さんが女性だったから、ついでにシャツを買ったわけではないことを申し添えておきます。ではまたw